最近の記事

2020年08月31日

新型コロナウイルス感染症対策用品(マスク)のご紹介

国や市から各種補助金が出されていますが、
弊社は下記の中国製のマスクの販売が可能です。
 
補助金対象で、まとめてお買い上げ頂ければ、
お得です。
 
1箱 50枚入り 英語表記  1300円 税込み
1箱 50枚入り 日本語表記 1600円 税込み
     
段ボール単位で販売できますので、
もしご興味のある会社様がありましたら、
ご購入いただければ幸甚です。
 
1段ボール箱 50箱入り 英語  65,000円
1段ボール箱 40箱入り 日本語 64,000円
 
ご注文頂ければ、直ぐに佐川急便の着払いで
送付させていただきます。
 
なお、在庫はそれぞれ、英語が38段ボール
日本語が48段ボールあります。
 
 
ご検討頂ければ幸甚です。 
mask-Global-sf.pdf
 
posted by Mark at 21:51| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月12日

スウェーデンの太陽エネルギー市場2020の正確な見通し-SVEA再生可能エネルギーAB、バテンフォールAB、S-ソーラーAB


太陽エネルギー産業の機会、課題、戦略、業界の垂直と予測」は、市場の詳細なカバレッジを提供し、主な市場動向を提示します。市場調査は、市場の網羅的なカバレッジを提供するために、主要な市場プロデューサーの履歴および予測市場サイズ、需要、最終用途の詳細、価格傾向、および会社シェアを提供します。

調査によると、スウェーデンの太陽エネルギー市場は、2020年から2025年の予測期間中に15%以上のCAGRで成長すると予想されています。

スウェーデンの太陽エネルギー市場の主要なプレーヤーは次のとおりです。

SVEA Renewable Solar AB、Vattenfall AB、S-Solar AB、InnoVentum AB、Exeger Sweden AB、Eneo Solutions AB、Azelio AB、ABB Ltdなど。

サンプルコピーを入手:

https://www.marketinsightsreports.com/reports/07202153819/sweden-solar-energy-market-growth-trends-and-forecasts-2020-2025/inquiry?Source=label&mode=10

市場概況:

より多くのエネルギーを満たすための再生可能エネルギーに対する支持政府の政策や免税などの要素は、スウェーデンの太陽エネルギー市場を後押しする可能性があります。ただし、風力などの再生可能エネルギーの他の代替案は、スウェーデンの太陽エネルギー市場を抑制すると予想されます。

–設置コストの大幅な減少により、オングリッドセグメントは2019年にかなりの市場シェアを占め、予測期間中は市場を支配すると予想されます。
– 2045年までに国内で100%再生可能エネルギー生成と0%温室効果ガス排出を目標とするスウェーデンは、将来、スウェーデンの太陽エネルギー市場にいくつかの機会を生み出すと期待されています。
–国の再生可能エネルギーにおける太陽光の割合を増やすことに焦点を当てた今後の進行中のプロジェクトは、予測期間中にスウェーデンの太陽光エネルギー市場を牽引する可能性があります。

主な市場動向

市場を支配することが期待されるグリッド上のセグメント

–オングリッドは、ソーラーシステムがローカルのユーティリティグリッドに接続されていることを意味します。これは、ほとんどの住宅の住宅が使用しているものです。なぜなら、あなたの太陽光発電システムが、さまざまなエネルギー需要に関して生産不足または生産過剰だからです。これは、システムがソーラーパネルまたはシステムを使用してより多くのエネルギーを生成する場合、ユーティリティシステムがバッテリースペースとして機能することを意味します。余剰エネルギーはグリッドの電力会社に送られ、クレジットを構築することができます。
– 2019年、国の合計太陽光発電設備容量は644メガワット(MW)で、2018年に設置された492メガワット(MW)よりも高かった。
– 2019年、スウェーデンの太陽光開発業者SVEA Renewable Solar ABは、6月中旬にスウェーデン南部のSkne地域にあるSjbo Kommunに5.8メガワット(MW)の太陽光発電所を建設しました。
– 2019年に、20 MWのソーラーパークがストックホルム高速道路の近くに計画され、テナント協会の電力を生成しました。このプロジェクトは、標準のグリッド電力よりも安い電力を生産することが期待されており、スウェーデンとノルウェーの市場でクリーンエネルギー証書を取引することが期待されています。
–したがって、上記のプロジェクトにより、予測期間中、オングリッドセグメントがスウェーデンの太陽エネルギー市場を支配する可能性があります。

市場を動かすと期待される増加する再生可能プロジェクト

– 2019年、スウェーデンは国内に1740メガワット(MW)の再生可能エネルギー設備を追加しました。これは、大気汚染の増加によるクリーンエネルギーに完全に依存するというスウェーデンの長期計画に準拠しています。
–再生可能エネルギー設備の増加は、よりクリーンなエネルギーを促進する国の努力を表しています。さらに、スウェーデン政府は、再生可能エネルギーに関するいくつかの政策と助成金を発表しました。これは、太陽エネルギー市場にもいくつかの投資を誘致する可能性が高いです。
– 2019年、国の総再生可能エネルギー設備は30984メガワット(MW)で、2018年の設備容量29244メガワット(MW)よりも高かった。国で生成されたエネルギーの50%以上は再生可能エネルギー源からのものであり、89,306ギガワット時(GWh)にのぼります。
– 2019年、再生可能エネルギー会社のEneo Solutions ABは、11月に建設を開始した10メガワット(MW)のソーラーパークの20年間の電力供給契約に関する同意書に署名しました。エネルギー購入者はスウェーデンの金融サービスプロバイダーSwedbankです。プラントは2020年までに完成する予定であり、おそらくスウェドバンクの電力需要の30%を満たすでしょう。
–したがって、上記の点により、国内の増加する再生可能プロジェクトは、予測期間中にスウェーデンの太陽エネルギー市場を牽引すると予想されます。

レポートの説明と目次を参照します。

https://www.marketinsightsreports.com/reports/07202153819/sweden-solar-energy-market-growth-trends-and-forecasts-2020-2025?Source=label&mode=10

目次:

1はじめに
2太陽エネルギー市場の調査方法
3エグゼクティブサマリー
4太陽エネルギー市場のダイナミクス
5太陽エネルギー市場のセグメンテーション
6競争
環境7太陽エネルギー市場の機会と将来の動向

posted by Mark at 17:55| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月27日

新古品の太陽光パネル販売できます。

日本国内に10万枚の新古品太陽光パネルあります。

ご興味のある方は、グローバル・シーにお問い合わせください。

posted by Mark at 01:09| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月08日

マスク購入をご検討の会社様へ

グローバル・エスエフでは、下記のマスクを
ダンボール単位で販売致します。
中国製英語パッケージ1箱五十枚入り
40箱入りダンボール1箱 税込6万円
(合計2000枚 30円/枚)
送料は佐川急便着払いにて
1.jpg
2.jpg
3.jpeg中国製日本語パッケージ1箱五十枚入り
50箱入りダンボール1箱 税込85000円
(合計2500枚 34円/枚)
送料は佐川急便着払いにて
WechatIMG383.jpegWechatIMG387.jpegWechatIMG390.jpegWechatIMG386.jpeg
ご注文は、info@global-sf.com まで
posted by Mark at 11:06| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月01日

カシューナッツの殻が無色透明材料に 廃棄バイオマスの活用 東京農工大 財経新聞

募集:グローバル・シーはベトナムからこの研究で使われるカシューナッツ
シェルオイル(CNSL)を月に1万5000トン輸入できます。 
記事の詳細は下記です。

東京農工大学大学院の兼橋真二助教、荻野賢司教授、下村武史教授は、
廃棄バイオマスであるカシューナッツの殻から得られる天然油より、
バイオベースポリマーを開発した。

 このポリマーは、材料形成時に環境や人体に有害なホルムアルデヒドや
重金属触媒などの化合物を使用しない。さらに、室温で塗料、フィルム
などへの無溶剤形成が可能で、耐熱性・柔軟性がある。

カシューオイル製品で達成が困難であった光学的無色透明化および物性の
経時変化の抑制に成功している。

■再生可能な非可食バイオマスの利用
 地球温暖化や化石燃料の枯渇などの環境問題を受け、持続可能社会を
実現するために、低炭素社会やバイオマスとの共存を目指すようになった。
中でも量に限りのある化石資源に依存しない、カーボンニュートラル
(炭素循環量が中立であること)かつ再生可能なバイオマスの有効利用が
期待されており、非可食のバイオマスはなおさら注目の的である。

■カシューオイルの光重合
 今回の研究では、カシューナッツのうち非可食であるナッツの殻から
得られる「カシューオイル」に着目している。これを光重合し、室温で
形成可能なバイオベースポリマーを開発した。

 このポリマーは摂氏350度まで熱的に安定で、柔軟性にも富んでいる。
また、これまでのカシュー製品は無色透明化が難しく、物性の継時変化が
大きいという実用的課題があったが、これらの解決にも成功した。

■今後の展開
 この度のバイオベースポリマーは、通常利用されない廃棄バイオマスで
あるカシューナッツの殻を使用したものであった。

そしてホルムアルデヒドや重金属触媒、それに有機溶剤を使用していない。

さらに室温で材料形成可能で透明、柔軟、耐熱、速乾であると大変機能的である。

 そのため、これまでに使用されてこなかった様々な分野での開発や
新規材料開発への展開が期待される。東京農工大学大学院は、未利用
バイオマスを豊富に有する新興国において、新規バイオマス事業の開発に
よる技術支援・経済支援も展開するとしている。

posted by Mark at 23:46| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月06日

バイオマス原料販売できます!

グローバルシーは、ベトナム産のカシューナッツ
シェルオイルを毎月15000MT納入出来ます。

パーム油と混ぜると、常温でも固まらない油と
なり、バイオマス発電に使用できます。

詳しくは、グローバルシーにお問い合わせ下さい。
posted by Mark at 15:38| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月19日

太陽光発電所のご紹介

グローバル・シーでは、下記の地域の太陽光発電の
低圧、高圧(1−3MW),特高のご紹介ができます。

ご興味のある方はお問い合わせください。

香川県、兵庫県、岡山県、福岡県、鹿児島県
posted by Mark at 00:53| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月25日

RBDパーム油 月300トン納入できます!

下記のスペックのオレイン酸を

毎月納入できますが、ご興味

ないでしょうか?

Specs as per standard RBD Olein (CP10);

Parameters: CP-10

Free Fatty Acid (% as Palmitic): 0.1 Max

Moisture & Impurities (%): 0.1 Max

Iodine Value (Wijs Method): 56.0 Min

Slip Melting Point (℃): 24.0 Max

Colour 5.25 Lovibon Cell: 3.0R MaxCloud Point (℃): 10.0 Max

原産:マレーシア

荷姿: isotank

なおRSPO認証はなしです。RSPO認証付きは

$30/MTアップで納入可能です。

詳しくは、グローバルシーにお問合せください。

posted by Mark at 17:01| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パーム脂肪酸 安価で大量に販売できます!

Palm Fatty Acid Destillate(PFAD)は粗パーム油(CPO)

 

から精製してできる脂肪酸で、Palm Acid Oil(PAO)よりも高品質です。

CIF日本で$500/MTで納入可能です。

  

スペックは

     

Free Fatty Acid   91.28%(Min 70%)

  

Moisture & Impurities  0.328%     (Max 1%)

 

Total Saponifiable Matter      99.672%    (Min 95%) 

 

原産:インドネシア

    
数量は毎月1万トンくらい納入可能です。  

詳しくは、グローバルシーにお問合せください。

 
posted by Mark at 17:01| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月11日

中国製のエアコン部品のご紹介

この度、グローバル・シーが代理店をしている中国製のエアコン部品(特許取得済み)をご紹介致します。
製品の応用範囲:
電子膨長弁は家庭/商業用空調、多連動機、熱ポンプ、冷凍冷蔵等のシステムに広く使用されており、
ステップモーターを通し蒸発器内に入る冷凍剤流量を精確に調整することで快速且つ精確的に
コントロールし、省エネ及び効率アップを実現させる。
目的:
迅速かつ正確にコントロールし、省エネ及び効率アップに貢献します。
製品特性:
1。流量特性曲線が正比例関係にある。
2。小体積、軽重量、エネルギー消費量が少ない、高性能
3。コイル通用性が強い 1.3−6.5尺寸一致
4。環境に優しく、騒音が少ない
5。使用範囲が広い
6。製品構造の設計が業界初で、理念が先進的(特許取得済み)
7。膨張効果が良く、システム効率が良い。
8。組み合わせしやすく、安定性が良い。
9。部品精度が高く、高寿命
ご興味のある方は、グローバル・シーにお問い合わせください。
posted by Mark at 23:03| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月27日

積水化学、40億円で電池新工場 住宅向け生産能力6倍に 日本経済新聞

積水化学、40億円で電池新工場 住宅向け生産能力6倍に
積水化学工業は23日、住宅向けリチウムイオン電池の生産能力を約6倍に増やすと発表した。愛知県で約40億円を投じ、工場を増設する。政府による再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度(FIT開始から2019年で10年を迎えるにあたり、自家発電の目的が売電から自宅での使用に切り替える動きが広がるとみて増産 ...
posted by Mark at 22:32| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

発電事業者に系統費用の負担を義務化、再エネ電源も対象に (1/2) ITmedia

発電事業者に系統費用の負担を義務化、再エネ電源も対象に (1/2)
送配電網の利用料として、維持管理などに充てられる「託送料金」現在は小売電気事業者が電力会社に支払う仕組みになっているが、政府は2020年の早期に発電事業者に対しても負担を義務付ける「発電側基本料金」制度を導入する。「再生可能エネルギーの固定買取価格制度」(FITを利用した発電事業も対象となる。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
FITを使わず、直接送電する太陽光発電所 NTTファシリティーズが構築へ
NTTファシリティーズ(東京都港区)は、同社が保有する太陽光発電所で発電したグリーン電力を既存送配電網を使い、法人向けに電力を直接届けるサービスを開始するにあたり、再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FITを活用しな
posted by Mark at 23:16| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NTTファシリティーズ、FITを活用しない太陽光発電所の構築に着手 エネクトニュース (プレスリリース)

NTTファシリティーズ、FITを活用しない太陽光発電所の構築に着手
株式会社NTTファシリティーズは4月16日、保有する太陽光発電所で発電したグリーン電力を直接届けるサービスの本格的な開始に当たって、再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FITを活用しない太陽光発電所の構築に着手すると発表した。 この背景に、太陽光発電を中心とした再エネ導入がFITにより急速に拡大し
posted by Mark at 23:16| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

低圧市場を変えるか、パワコントップメーカーの産業用統合ソリューション【PR】

低圧市場を変えるか、パワコントップメーカーの産業用統合ソリューション【PR】
固定価格買取制度(FIT)の開始以降、順風満帆だった太陽光発電事業が特高案件への入札制度導入や買取価格の大幅な引き下げなどにより、大きな転換点を迎えている。3月20日に開催された環境ビジネスフォーラム「脱炭素 ― 正念場の太陽光」(主催:日本ビジネス出版、協賛:ファーウェイ・ジャパン)は、今後の事業展開 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
太陽光発電の買取価格18円時代、確実に収益を生むには? 東京都でイベント
日本ビジネス出版(東京都新宿区)は、固定価格買取制度(FIT制度)において事業用太陽光発電の買取価格が18円/kWhとなっても「確実に収益を生み出せる」をテーマに、環境ビジネスフォーラムを5月17日に開催する。定員は300名、参加費は無料。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
<原発のない国へ 世界潮流を聞く> (4)送電会社 独立性確保を
FITは高い固定価格で電気を買い取るので初期段階の再生エネを後押しする上で有効だ。確かに電気代は一時的に上がるが、再生エネのコストが下がるにつれ、下がっていく。スペインでも一九九四年にFIT導入以降、入札を取り入れたりして、競争を促し、コストを下げてきた。どの国も同じ問題に直面する。必要に応じて制度 ...
posted by Mark at 23:14| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月10日

ハーフセル採用で発電ロスを75%削減、トリナが新型モジュール


 新製品は、セルを2分の1サイズにカットしたハーフカットセルを採用することにより、セルの電流値を半分に下げ、セル内部の発電ロスを約4分の1に低減している。また、LRF(Light Redirecting Film)を用いることで、さらに高出力を得ることが可能になり、モジュール1枚あたりの発電量が約10ワット(W)増加した。

 また、セルストリングスを分割し並列に接続を行う新しい配線技術を採用したことにより、パネルに生じる影によって引き起こされる出力損失を大幅に低減させることが可能となった。ヨーロッパやアメリカでは主流となっているモジュールの縦置きで設置を行えば、下部に影がかかった場合においても上部は影の影響を受けずに発電し、出力ロスを抑えることができる。

 同社は新型SPLITMAXモジュールの導入によって、「FIT価格が下がる中、より大きな発電量で収益性に貢献する」としており、これまでの住宅用の単結晶に加え、新製品の多結晶モジュールをメガソーラーや商業・産業用向けに提案する。

posted by Mark at 14:32| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月05日

パーム油発電を考えられている企業様に グローバル・シー有限会社は、遺伝子組み換えの大豆油を5年間固定価格で供給いたします。

パーム油発電を考えられている企業様に


グローバル・シー有限会社は、遺伝子組み換えの

大豆油を5年間固定価格で供給いたします。


月5000MTMAX


The specifications are as follows;

Soybean Oil for Power Generation

.Free Oil Acidity (Expressed OS Oleic Acid)

. Max Refractive Index ay40c 1.466-1.470

.Peroxide value (Meg GR/KG) 1.0 Max

.Saponification value 189-195 Iodine value 120-143

.Density at 20c. 909-925

.Appearance Clear Soap Test .005% max

.Insoluble Impurity in either .05% max volatile matter at 105c Test negative

.Mineral Oil Test negative

.Sesame Seed Oil Test Negative

.Cold Test after 24hours negative


価格等、購入に関しては、グローバル・シーに

お問い合わせください。

posted by Mark at 17:30| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月04日

第1回入札のメガソーラー、カナディアンが建設へ、17.97円で 日経テクノロジーオンライン 太陽光パネル大手のカナディアン・ソーラーは、日本の固定価格買取制度(FIT)の改正に伴って導入された入札制度で落札し、広島県において出力17.87MWのメガソーラー(大規模太陽光発電所)を開発する。2017年12月5日に発表した。 日本における太陽光発電開発事業者である、カナディアン・ソーラー・ プロジェクト(東京 ...

第1回入札のメガソーラー、カナディアンが建設へ、17.97円で
太陽光パネル大手のカナディアン・ソーラーは、日本の固定価格取制度(FIT)の改正に伴って導入された入札制度で落札し、広島県において出力17.87MWのメガソーラー(大規模太陽光発電所)を開発する。2017年12月5日に発表した。 日本における太陽光発電開発事業者である、カナディアン・ソーラー・ プロジェクト(東京 ...
posted by Mark at 11:57| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月19日

自治体負担ゼロで太陽光導入、カーポート活用の「第三者所有モデル」 ITmedia 再生可能エネルギーシステムの設計・販売などを行うファブスコ(福岡市)は、オムロンおよびNTTスマイルエナジー


一般に、太陽光発電の設置する場合は、消費者がシステムを現金や割賦で購入、所有する。

一方、今回の太陽光発電を利用したPPA事業では、PPA事業者が第三者から資金を調達して自治体などの消費者の敷地に設置する。

消費者は太陽光発電設備が発電した電力のうち、使用した分だけを電力会社が販売する電力料金とほぼ同等の価格でPPA事業者から買い取ることになる。

これにより、実質無料で避難所の整備や非常用電源の確保をすることが可能になる。太陽光発電設備の修理やメンテナンス費用なども負担する必要がない。
posted by Mark at 10:17| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

供給可能なバイオマス原料 by グローバルシー

グローバル・シーはWood Pellets, Wood Chip Lignin, PKS, ココナツシェル、遺伝子組み換え大豆油、パーム油、PAO, カシューナッツオイル、廃食油(UCO)を供給可能です。 

供給先は、インドネシア、マレーシア、フィリピン、 タイ、ベトナム、ペルー、カナダ、南アフリカ等です。 

PKSは年間96万トン、Wood Pelletsは年間59万トン、 パーム油は年間60万トン供給可能です。 

バイオマス発電は、FIT価格で20年間固定で売値が決まって いますが、その原料価格は日々変動します。 

グローバル・シーでは、長期に安定的に固定価格で供給 するために、バイオマス発電所とバイオマス原料供給先と 投資家をつなぐ橋渡しをしています。 

具体的にはインドネシアでPAO(パームアシッドオイル)を 長期に購入し、そこからRBDパーム油同等品を生産し、 パーム発電所に供給するというスキームで、1工場で3億円投資で 月600トン生産する精製工場を10−100造る計画です。 また、マレーシアに2か所のパームプランテーションの売り物件が あります。 

今回、これらの事業に投資して頂ける投資家を探しています。 ご興味のある方は、グローバル・シーまでお問い合わせください。 

ご参考までに直近の供給可能なバイオマス原料一覧を添付します。 供給可能なバイオマス原料一覧.pdf
posted by Mark at 14:55| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月23日

変換効率37%も達成!「太陽光発電」はどこまで進化した?


太陽電池は、その素材によって、「シリコン系」「化合物系」「有機系」「有機無機ハイブリッド系」に大きく分類されます。

現在もっとも普及しているのはシリコン系で、実績にも優れています。中でも、「結晶シリコン系太陽電池」が世界市場の90%以上を占めています。あなたがよく見る太陽光発電は、ほとんどがこの結晶シリコン系というわけです。

そんな結晶シリコン系では、さらなる高性能を目指そうと構造の工夫や改良が研究されています。

現在、このタイプで世界最高性能を達成しているのは日本企業で、セル単位での変換効率は26.6%、モジュール単位での変換効率は24.4%です。また、別の日本企業も変換効率25%を超える数値を達成していて、日本勢が世界をリードしています。ほかにも、ドイツの研究所が開発した新構造の太陽電池が、25.3%を達成しています。結晶シリコン系のさらなる進化に期待が高まります。

posted by Mark at 10:31| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月23日

井上陽水の【傘がない】の替え歌 (雪が降ったときの)【靴がない】

 (雪が降ったときの)【靴がない】

都会では、雪が降る日があるよねえ。
今年も一週間くらい雪が降る。
だけども会社には履いていく靴がない

行かなくちゃ 会社に出に行かなくちゃ
雪の道を歩かなきゃ 足がぬれ
つめたいい雪が靴の中まで浸みる
ころばないこと以外は 考えられなくなる。
それはあることかな?

会社ではわが社の売上の問題を
社長が深刻な顔をしてしゃべってる
だけども問題は今日の雪 靴がない。

行かなくちゃ 会社に出に行かなくちゃ
遠い会社に行かなくちゃ 雪にぬれ
つめたいい雪が靴の中まで浸みる
ころばないこと以外は 考えられなくなる。
それはあることかな?

行かなくちゃ 会社に出て行かなくちゃ
遠い会社に行かなくちゃ 雪にぬれ

行かなくちゃ 会社に出て行かなくちゃ
雪の道を歩かなきゃ 足がぬれ

行かなくちゃ 会社に出て行かなくちゃ
雪の中を歩きゃなきゃ 靴がない

https://readyfor.jp/projects/veriga-urbanstep-gripstep

会社の総務の皆様!
都会の従業員の方に雪が降ったときの対策
何かされていますか?

どの靴にも着けられるスパイクを社員のために
準備されてはいかがでしょうか?

MとLの2種類で全てカバーできますので、
会社に常備するか、従業員の方に1個支給するか
されることをお勧めします。
https://readyfor.jp/projects/veriga-urbanstep-gripstep

特に利益を出されている会社は福利厚生費で
経費に落ち、従業員の方にも喜ばれますよ。

posted by Mark at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

住友電工、電解液に溶融塩のみを使用した2次電池を開発

http://journal.mycom.co.jp/news/2011/03/04/021/

住友電工、中国に化合物半導体材料の製造・販売会社を設立
http://journal.mycom.co.jp/news/2011/02/10/107/

ルネサス、住友電工へ半導体製造設備の一部譲渡と生産スペースの貸与を発表
http://journal.mycom.co.jp/news/2011/01/21/125/

住友電工、純緑色半導体レーザの発振に成功 - 独自開発のGaN結晶で実現
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/07/17/011/

住友電気工業
http://www.sei.co.jp/

posted by Mark at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

JAISTら、液体シリコンを用いた塗布プロセスによる太陽電池の作製に成功

http://journal.mycom.co.jp/news/2011/02/10/011/

【レポート】京セラ、高信頼性を強みに太陽電池事業を推進 - 新製品と体制の拡充
を発表
http://journal.mycom.co.jp/articles/2011/01/24/kyocera_solar/

シャープらによるイタリアでの太陽光発電所の建設が完工
http://journal.mycom.co.jp/news/2011/01/20/096/

ホンダ子会社が甲子園球場に設置した太陽電池、年間計画発電量を達成
http://journal.mycom.co.jp/news/2011/01/18/081/

三洋電機、セル変換効率21.6%を実現した太陽電池モジュールを発売
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/12/03/097/

産総研、新原理を採用した有機太陽電池の動作を実証
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/11/25/111/

三洋電機、HIT太陽電池モジュール工場の新棟が竣工
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/09/29/091/

シャープ、米大手太陽光発電開発企業 リカレントを買収
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/09/22/017/

三菱電機、200W出力の住宅用「単結晶無鉛はんだ太陽電池モジュール」を発売
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/08/04/026/

北陸先端科学技術大学院大学
http://www.jaist.ac.jp/

北陸先端科学技術大学院大学 下田研究室
http://www.jaist.ac.jp/ms/labo/shimoda.html

JSR
http://www.jsr.co.jp/

posted by Mark at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

産総研、新原理を採用した有機太陽電池の動作を実証

http://journal.mycom.co.jp/news/2010/11/25/111/

産総研ら、超伝導の解明につながる電子の運動状態の選択的可視化に成功
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/11/19/112/

産総研ら、新たなリチウムイオン2次電池用負極材料を開発
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/10/26/036/

産総研ら、働く人間型ロボット研究開発用プラットフォーム「HRP-4」を開発
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/09/17/063/

産総研、触れる立体テレビを実現するシステムを開発
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/08/25/098/

産総研、集光型太陽光発電システムの発電性能を検証する共同実験開始
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/06/30/007/

産総研、単層CNT電極キャパシタの高電圧・安定動作を実証
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/06/22/065/

産総研、量子ドットを高濃度で封じ込めた微小ガラスカプセル蛍光体を作製
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/06/22/067/

産業技術総合研究所
http://www.aist.go.jp/

posted by Mark at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

独立電源としての太陽光発電について知りたい

●京セラ株式会社/株式会社京セラソーラーコーポレーション
http://www.kyocera.co.jp/prdct/solar/es/standalone/
●昭和シェルソーラー株式会社
http://www.showashell-solar.co.jp/index.html
posted by Mark at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

住宅用太陽光発電導入で削減できるCO2の量について知りたい

●京セラ株式会社/株式会社京セラソーラーコーポレーション
http://www.kyocera.co.jp/solar-fc/vs/merit/03.html#03
●三洋電機株式会社/三洋ソーラーエナジーシステム株式会社
http://www.sanyo.co.jp/clean/solar/merit/co2/index.html
●シャープ株式会社/シャープアメニティシステム株式会社
http://www.sharp.co.jp/sunvista/good_thing/ecology.html
●三菱電機株式会社
http://www.mitsubishielectric.co.jp/service/taiyo/jutaku/eco/index.html
posted by Mark at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

世界の太陽電池関連工場800を調査! ■■ (2009年11月27日発行)

日経マーケット・アクセスは,太陽電池に関連した約800の工場の生産能力や
キーパーソンの連絡先などをまとめた調査報告書『PV Fab Database 日本語版
2009-IV』を発行しました。フランスの調査会社Yole Developpement社が発行す
る『PV Fab Database』の日本語版です。世界不況の影響を考慮した最新版です。

 第1部:解説編では,データベースを集計し,地域別,タイプ別,太陽電池用多
結晶シリコンの生産能力など約100点のグラフを掲載し,2012年までの太陽電池市
場を分析します。

 第2部:データベース編では,世界中の約800もの工場の2012年までの生産能力,
さらにビジネス・キーパーソン,技術者のキーパーソンそれぞれの連絡先を表に
してまとめています。

 さらに,第1部の約100点のグラフおよび第2部の約800工場のデータベースを
電子ファイルで提供します。

◆本書の構成

【第1部:解説編】
1. 概要
2. 太陽電池の生産能力
1)地域別
2)タイプ別
3)大手メーカー
3. 各地域の太陽電池の生産能力
1)欧州
2)米州
3)アジア
4)その他地域
4. 多結晶シリコンの生産能力
5. インゴットの生産能力
6. ウエーハの生産能力
7. 多結晶シリコンから結晶シリコン型太陽電池の地域分布

【第2部:データベース編】

◆詳しくは
http://consult.nikkeibp.co.jp/consult/ma/fab/index.html
posted by Mark at 03:18| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

太陽光発電システムの中古市場は広がるか?

http://eco.nikkeibp.co.jp/article/column/20091013/102380/?mail

▼三洋電機、厚さ98μmのHIT太陽電池で効率22.8%を達成
http://eco.nikkeibp.co.jp/article/news/20090930/102301/?mail

▼日本企業の太陽電池出荷量は2009年度第1四半期に急回復
http://eco.nikkeibp.co.jp/article/news/20090930/102299/?mail

posted by Mark at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界の太陽電池関連工場560を調査!

(2009年5月29日発行)

 日経マーケット・アクセスは,太陽電池に関連した560の工場の生産能力や
キーパーソンの連絡先などをまとめた調査報告書『PV Fab Database 日本語版
2008-IV』を発行しました。フランスの調査会社Yole Developpement社が発行する
『PV Fab Database』の日本語版です。世界不況の影響を考慮した最新版です。

 第1部:解説編では,データベースを集計し,地域別,タイプ別,太陽電池用多
結晶シリコンの生産能力など約100点のグラフを掲載し,2012年までの太陽電池市
場を分析します。

 第2部:データベース編では,世界中の560もの工場の2012年までの生産能力,
さらにビジネス・キーパーソン,技術者のキーパーソンそれぞれの連絡先を表に
してまとめています。

 さらに,第1部の約100点のグラフおよび第2部の560工場のデータベースを電子
ファイルで提供します。

◆本書の構成

【第1部:解説編】
1. 概要
2. 太陽電池の生産能力
1)地域別
2)タイプ別
3)大手メーカー
3. 各地域の太陽電池の生産能力
1)欧州
2)米州
3)アジア
4)その他地域
4. 多結晶シリコンの生産能力
5. インゴットの生産能力
6. ウエーハの生産能力
7. 多結晶シリコンから結晶シリコン型太陽電池の地域分布

【第2部:データベース編】

◆詳しくは
http://consult.nikkeibp.co.jp/consult/ma/fab/index.html

posted by Mark at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

太 陽 電 池 政 策 ・ 技 術 年 鑑  2009年版      〜世界66カ国の導入政策/日米特許分析/技術解説〜

 地球温暖化を防ぐ有力な手段として太陽電池の積極的な導入が世界中で期待
 されています。しかし,太陽電池は発電コストが高く,大規模な普及には政
 府の支援策が必要です。
 本書は,世界66カ国と1地域の政府による太陽電池導入政策を詳しく調査し,
 整理したものです。各国政府の再生可能エネルギー導入に対する基本姿勢や
 具体的な導入支援策,補助金,フィードイン・タリフ制度,累積設備容量な
 どを理解することができます。また,各国の自然条件やエネルギー事情,電
 力事情も記載されています。太陽電池の潜在的な市場が,世界のどの地域に
 どの程度あるかを把握することができます。
 また,第2部では,日本と米国で過去20年あまりに出願された太陽電池特許を
 詳細に分析。また,第3部は,太陽電池の種類や原理,特性,応用分野などの
 技術用語を分かりやすく解説しました。
 世界の太陽電池市場のこれからの動向を知る上で欠かせないレポートです。

┌──────────────────────────────────
●世界66カ国の太陽電池導入政策を徹底調査
└──────────────────────────────────
 日経マーケット・アクセス誌とフランスのハイテク専門調査会社,YOLE
 DEVELOPPEMENT社が協力して,世界の太陽電池市場に関する共同調査を実施。
 アジア,南北アメリカ,ヨーロッパ,アフリカの66カ国それぞれのエネル
 ギー事情から,政府の環境対策への姿勢,クリーンエネルギー導入支援策,
 補助金,フィードインタリフ制度などの実情を詳しく解説。グリーンニュー
 ディール政策など世界同時不況,米国オバマ新政権成立以降の最新動向を反
 映しています。
┌──────────────────────────────────
●主要14技術の日米特許分析
└──────────────────────────────────
 シンクタンクのSBIインテクストラによる,日本と米国の主要太陽電池技術
 の特許分析と,特許から見た日本の有力企業10社の太陽電池技術の分析を
 掲載。
┌──────────────────────────────────
●太陽電池技術用語解説
└──────────────────────────────────
 太陽電池の主要な12技術を解説。世界の太陽電池関連企業・研究機関の動き
 も展望します。
┌−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−┐
 ・A4変型判,432ページ(上製バインダー製本)
 ・著者:日経マーケット・アクセス,YOLE DEVELOPPEMENT,SBIインテクストラ,
     日経マイクロデバイス
 ・発行:日経BP社
 ・発行日:2009年3月25日
 ・定価:199,500円(税込み)
└−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−┘

☆詳細・お申し込みは http://ec.nikkeibp.co.jp/item/books/182600.html


posted by Mark at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月31日

太陽電池政策・技術年鑑2009年版」主な内容

第1部 世界の太陽電池導入政策(170ページ)
───────────────────────────────────
◇アジア・中東・オセアニア(18カ国,1地域)
日本/インド/インドネシア共和国/大韓民国(韓国)/
シンガポール共和国/タイ王国/中華人民共和国(中国)/台湾/
パキスタン・イスラム共和国/フィリピン共和国/マレーシア/
アラブ首長国連邦(UAE)/イスラエル国/クウェート国/
サウジアラビア王国/シリア・アラブ共和国/バーレーン王国/
オーストラリア連邦/ニュージーランド

◇南北アメリカ(9カ国)
アメリカ合衆国/カナダ/コスタリカ共和国/メキシコ合衆国/
アルゼンチン共和国/コロンビア共和国/チリ共和国/
ブラジル連邦共和国/ペルー共和国

◇ヨーロッパ(26カ国)
アイルランド/イギリス/イタリア共和国/オーストリア共和国/
オランダ王国/キプロス共和国/ギリシア共和国/スイス連邦/
スウェーデン王国/スペイン/スロバキア共和国/スロベニア共和国/
チェコ共和国/デンマーク王国/ドイツ連邦共和国/トルコ共和国/
ノルウェー王国/ハンガリー共和国/フィンランド共和国/
フランス共和国/ベルギー王国/ポーランド共和国/ポルトガル共和国/
マルタ共和国/ルーマニア/ルクセンブルグ大公国

◇アフリカ(13カ国)
アルジェリア民主人民共和国/エジプト・アラブ共和国/
エチオピア連邦民主共和国/カメルーン共和国/ケニア共和国/
コートジボアール共和国/ジンバブエ共和国/スーダン共和国/
チュニジア共和国/ナイジェリア連邦共和国/ボツワナ共和国/
南アフリカ共和国/モロッコ王国

(調査:日経マーケット・アクセス,仏YOLE DEVELOPPEMENT社)

───────────────────────────────────
第2部 日米太陽電池特許分析(196ページ)
───────────────────────────────────
◇日本の技術分野別特許分析(14技術分野)
結晶Si型太陽電池/リボンSi型太陽電池/球状Si型太陽電池/
薄膜Si型太陽電池/CIGS型太陽電池/CdTe型太陽電池/有機太陽電池/
色素増感型太陽電池/量子ドット型太陽電池/多接合型太陽電池/
集光システム/材料/製造装置/検査装置

◇日本のメーカー別特許分析(日本企業10社)
シャープ/京セラ/三洋電機/三菱電機/カネカ/三菱重工業/
昭和シェル石油/ホンダ/ソニー/新日本石油

◇米国の技術分野別特許分析(14技術分野)
*日本と同じカテゴリーごとに解説

(調査:SBIインテクストラ)

───────────────────────────────────
第3部 太陽電池の主要技術用語解説(59ページ)
───────────────────────────────────
◇主要技術用語解説(12技術分類)
結晶Si型太陽電池/リボンSi型/球状Si型太陽電池/薄膜Si型太陽電池/
CIGS型太陽電池/CdTe型太陽電池/有機太陽電池/色素増感型太陽電池/
量子ドット型太陽電池/多接合型太陽電池と集光システム/多結晶Si材料/
製造装置(結晶)/検査装置(薄膜)

◇世界の太陽電池関連企業・研究機関の動き

(編集:NIKKEI MICRODEVICES)

======================================================================
☆詳細・お申し込みは http://ec.nikkeibp.co.jp/item/books/182600.html
posted by Mark at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

太陽電池2008/2009┃急拡大する市場と新技術

●日経マイクロデバイスと日経エレクトロニクスの太陽電池関連記事を,
市場動向,企業動向,技術開発動向の三つの視点で分類,整理。
●豊田工業大学・山口真史教授らによる「講座:基礎から学ぶ太陽電池」では,
結晶Si,薄膜,集光型,有機・量子構造の各カテゴリーごとに太陽電池の
最新技術を分かりやすく解説。
★詳細・お申し込み⇒ http://ec.nikkeibp.co.jp/item/books/179450.html
posted by Mark at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする