最近の記事

2018年01月04日

2018-1-4

火力発電所のボイラー配管に穴…原因は不明 九州電力
九州電力は2日、石油火力の豊前発電所2号機(福岡県豊前市、出力50万キロワット)で、ボイラーの配管に直径数ミリの穴が開いているのを確認したと発表した。2号機は昨年12月29日から需給調整のため運転を停止し、30日の点検中に水漏れが見つかった。穴が開いた原因は不明。九電は今後、補修を進めるが、運転 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
「単結晶」が「多結晶」を抜く、2017年の太陽光パネル市場
2000年初頭、シャープ、京セラ、三菱電機といった日本企業が太陽光発電市場のトップ企業として君臨していた当時、モジュール(パネル)の主流は多結晶シリコン型だった。当時、単結晶シリコン型は高効率だが高価なため、安価な「多結晶型」が価格競争で優位性を示していた。しかし、その後、「単結晶型」が徐々にシェアを ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
ロシアのロスアトムがアブダビのWFESに最新の持続可能エネルギーソリューションを展示
ロスアトムのブースはまた、エンジニアリングおよび原子力発電建設における同企業の最新のソリューションを展示する。ロスアトムの専門家はさらに、独自のMultiDテクノロジーを公開する。これは独自のテクノロジーによるデジタルウェブ向けプラットフォームであり、すべてのライフサイクルにわたるインフラストラクチャー・ ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
トップ
国の長期的なエネルギー政策の方針である「エネルギー基本計画」について有識者による見直し作業が進んでいる。福島第一原子力所事故後、焦点となっているのは、原発や再生可能エネルギーへの依存度をどうするかだ。 ◇ □エネルギー基本計画から3年…原発を取り巻く状況は? 原発について今のエネルギー基本 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
自分たちの首を絞める?EV普及で実は大変なコトわかった電力業界の懸念
試験は日産自動車と共同で、東電社員約30人が参加。日産のバン型EVを借りて、太陽光などの発電量が増えそうな指定時間帯に充電するとインターネット通販のポイントがもらえる。 天候によって発電量が変わる再生可能エネルギーの導入が進む中、EVを使って出力を抑制する取り組みだ。時間帯は天気予報を基に3〜4 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
ロスアトム(Rosatom)、バランスの取れた気候変動対策を提案 (共同通信PRワイヤー)
安全で信頼の置ける原子力発電所は、気候変動の問題を解決するための決定打となり得ます。国際エネルギー機関(International Energy Association)によれば、世界中全ての原子力発電所が二酸化炭素の排出を過去46年間に合計で560億トンも防止しています。これは、世界が現在のレベルで生成できる電力の2年分 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
新潟県の新地域防災計画 原発事故の災害対策本部は県庁に設置
新潟県の柏崎刈羽原子力発電所で事故が起きた場合に備えて、新潟県は、原発からおよそ7キロのオフサイトセンターに災害対策本部を置くこれまでの方針を改め、70キロ余り離れた県庁に設置することなどを盛り込んだ新たな地域防災計画をまとめることになりました。 続きを読む. 新潟県は、柏崎刈羽原子力発電所で自然 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 ウェブ 
 
大潭発電
大潭発電所(だいたんはつでんしょ Tatan Power Plant)は、台湾電力が桃園市観音区に設置、所有する火力所。 概要[編集]. 液化天然ガスを主燃料とするガスタービン・コンバインドサイクル火力発電所。1-6号機は三菱重工製で第6号機までの出力総計420万kW。2010年代に発電能力向上を図るために7号機(GE製)を ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
【30個】高耐食鋼板 太陽光発電 取付 架台 金具 DS-K150SP-C-H45 D-SWAT 重ね式150折版 中間 ...
【30個】高耐食鋼板 太陽光発電 取付 架台 金具 DS-K150SP-C-H45 D-SWAT 重ね式150折版 中間セット(C) 高さ 45 mm スワロー工業 アミD 1.7 スーパーふしぎテープ 樹脂被覆.
【関連する記事】
posted by Mark at 01:29| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。